よのなかは。

映画・本の感想。観て/読んで心打たれた作品を紹介しています。

2015-12-20から1日間の記事一覧

遂に読んでしまった・・・『シャーロック・ホームズの功績』感想

著者:アドリアン・コナン・ドイル/ジョン・ディスン・カー 訳者:大久保康雄 1958年、早川書房。ホームズのパスティーシュです。おそらく最も有名なパスティーシュでしょう。読むのがもったいなくて、ずーっと読まずにいたのですが、遂に読んでしまいました!…