よのなかは。

映画・本の感想。観て/読んで心打たれた作品を紹介しています。

2015-12-29から1日間の記事一覧

一気読み必至!『ロンドンの超能力男』感想

『ロンドンの超能力男』 著者:スタシャワー 訳者:日暮雅通 扶桑社、1989年ホームズのパスティーシュ、長編です。ホームズとワトスンのキャラクター設定は聖典(原作)に忠実。時代設定も聖典と同時期。 推理の方も、ドラマチックな話ながら堅実で、安心し…