よのなかは。

映画・本の感想。観て/読んで心打たれた作品を紹介しています。

2016-04-08から1日間の記事一覧

爽やかな村上、あります。 村上春樹『女のいない男たち』感想

著者:村上春樹 文藝春秋、2014年 新作を出せば、話題に。ノーベル賞の時期が来れば、話題に。そんな国民的作家・村上春樹の最新短編集、『女のいない男たち』です。 今回の装丁は、なんだか新鮮でした。村上作品には珍しい(気がする)質感の紙が表紙に使わ…